Service

ご自宅での診療・検査を行っております

患者様だけでなく介護者の方のサポートも行っております

一人では通院できない方のご自宅に内科医としての知識・経験を持つ医師がお伺いし、診察・検査・お薬の処方を行います。内科医の他に皮膚科専門医も在籍しておりますので、高齢者の方に多いおむつ皮膚炎や床ずれの治療もいたします。

板橋にクリニックを構えており、訪問診療の他にも外来治療も行っておりますので、いつでもお気軽にご利用ください。患者様はもちろん、介護者の方も無理なく介護が続けられるようサポートいたします。

対応可能な検査・医療処置
検査
 血液検査、心電図検査、エコー検査、血液ガス分析検査(在宅酸素療法の方向け)、呼吸機能検査

処置
点滴、皮下輸液、中心静脈栄養、経鼻経管栄養チューブ管理、胃瘻交換(バルーンタイプ)
在宅酸素療法(HOT)、CPAP、その他の非侵襲的陽圧換気療法、人工呼吸器管理、気管切開チューブ管理
尿道カテーテル管理、膀胱瘻管理、ストーマ管理
褥瘡処置、巻き爪処置、皮膚真菌検査
輸血(慢性血液疾患、もしくは症状緩和目的など)
抗菌薬吸入療法(コントロール不能な慢性呼吸器感染症に対するトブラマイシン吸入療法など)


緩和ケア
癌性疼痛に対するオピオイド投与(経口、座薬、貼付剤、持続注射)
胸水排液、腹水排液
抑うつへの対応、非薬物的療法
非がん疾患の終末期に対する緩和ケア(心不全末期など)

その他
外来化学療法中の患者様の在宅における支持療法
インスリン、GLP-1製剤、プラリア、リュープリンなど注射製剤の処方・管理

対象疾患
疾患に制限はありません。まずはご相談ください。

これまで在宅で診療してきた疾患の例を挙げると
糖尿病 高血圧 COPD 気管支喘息 肺高血圧症 間質性肺炎 肺結核後遺症 非定型抗酸菌症
心不全 脳梗塞後遺症
認知症とそれに伴う周辺症状 パーキンソン病 パーキンソン関連疾患(多系統萎縮症 進行性核上性麻痺) 
ALS(人工呼吸管理の方、もしくは人工呼吸器導入せず呼吸苦に対する緩和ケア)
癌終末期
褥瘡 糖尿病性足壊疽 水疱性類天疱瘡 乾癬 疥癬


安心して療養生活が送れるよう在宅治療でサポートいたします

長い入院生活で体力が落ち普段の生活に支障を来している方、身体機能の低下により外出が困難な方、認知症により一人での外出が難しい方など、通院が困難な方でもご自宅で安心して療養生活が送れるよう在宅での診療を行っております。患者様の意向に寄り添った診療が行えるようコミュニケーションを重ねることで、どのような医療や介護を受けて最期を迎えるかを計画してまいります。

血液検査・超音波検査・呼吸機能検査・心電図検査・血液ガス分析検査など、ご自宅でも行える検査で患者様の体調管理をいたします。また医療行為自体が本人・ご家族の方に負担になっていないか、ご本人と相談しながら減薬・処方の適正化を行っていきます。一人ひとりに合った治療法で、共に良い療養生活・環境作りを行ってまいります。

辛い床ずれといった皮膚疾患の治療にも対応いたします

皮膚科専門医が在籍しておりますので、高齢者の方に多く見られる皮膚疾患にも専門的に評価・治療しております。代表的な皮膚疾患としては、おむつ着用によるおむつ皮膚炎や寝たきりによる褥瘡(床ずれ)をはじめ、水虫・魚の目・たこ・巻き爪・帯状疱疹・蜂窩織炎・脂漏性皮膚炎・糖尿病性足潰瘍・疥癬・水疱性類天疱瘡などがございます。放っておくと悪化してしまう場合もございますので、皮膚のことでお悩みがございましたらご相談ください。

その他、内科診療では、身体診察・血圧測定・血液検査・心電図検査・超音波検査をはじめ、点滴治療・投薬治療・在宅酸素療法・尿道カテーテル・ストーマの管理なども行っております。医師やケアマネージャーが連携をしながら、月2回の定期的な診療で治療・看護・健康管理などを行います。

緊急時にも対応できるよう24時間365日体制でサポート

患者様やご家族の方と相談しながら月2回、計画的にご自宅に伺い診察・検査・お薬の処方を行っておりますが、もしもの時にも対応できるよう医師はもちろん看護師が24時間365日体制でサポートしております。介護者の方の「いつもと何かが違う、様子がおかしい」という感覚・直感を重視しておりますので、ちょっとでも変化が見られましたら、いつでもお電話でご相談ください。また「体調が突然悪化した」などの緊急を要する時には、臨時往診・入院先の手配も行っております。

患者様はもちろん、医療の立場からできることでご家族など介護を行うケアラーの方々のケアも行っておりますので、介護を行う上でお悩みなどがございましたらお気軽にご相談ください。一緒に良い療養生活・環境作りを行ってまいります。