とくまる在宅クリニック

月2回の定期的な治療で患者様・介護者の方をケア

体力が落ちてご自宅での生活に支障を来している患者様はもちろん、介護による困難に直面しお悩みを抱えている介護者の方のサポートを板橋で行っております。24時間365日体制でサポートしておりますので、少しでも気になる点・お困りの事がございましたら、いつでもご相談いただけます。

訪問診療では、内科医・皮膚科医がケアマネージャーや訪問看護ステーションと連携をとりながら月2回、定期的に治療・看護・健康管理を行っております。

とくまる在宅クリニックの特徴

病院の中だけではできない治療法でサポートしております

数カ所の病院で在宅医療の経験を積んだ経験豊富な医師が、身体機能の低下や認知症などにより通院が困難な方をサポートしております。ご自宅での療養生活では、ポリファーマシーと呼ばれる多種類の医薬品の処方が負担になっている方や、病気は良くなり退院したものの長期の入院で体力が落ち私生活に支障を来している方、介護に苦労されている介護者の方など、病院の中に居ては見えなかった様々な問題がございます。医学的に「正しい」ことでも患者様が「望まない治療」は行わない、また患者様の望むことでも「無益な治療」は行わないようコミュニケーションを重ねることで、どのように治療していくか計画していきます。

内科医・皮膚科医も在籍しておりますので、点滴治療・投薬治療・在宅酸素療法・尿道カテーテル・ストーマの管理の他、褥瘡などの皮膚疾患にも専門的な評価・治療を行っております。

ちょっとした体調の変化も見逃さずに診療しております

いつも患者様の傍でサポートをしているご家族などの介護者の方の「いつもと何かが違う、様子がおかしい」という感覚・直感を重視しております。発熱・頭痛・腹痛・胸痛・関節痛・尿が出ない・便秘・下痢・足のむくみや腫れなどの症状はもちろん、手足が動かしづらい・呂律が回らなくなった・急に食べ物のむせがひどいなどの変化がございましたらご相談ください。医師・看護師が24時間365日体制で、電話相談を行っております。

また、これまでしっかりしていたのに意識が朦朧としてきた・受け答えがはっきりしないなど、明らかに緊急を要する場合には、臨時往診や入院先の手配にも対応しておりますので安心してご利用ください。ケアマネージャーや訪問看護ステーションと密に連携しながら医療の立場でできることで、一緒に良い療養生活・環境作りを行ってまいりますので、少しでも気になる事がございましたらいつでもご連絡いただけます。