Q&A

治療方法などについての疑問にお答えしております

患者様・介護者の方を医療の立場からサポートしております

一人では通院が困難な方を在宅診療でサポートしており、初めてご利用される方に向けて治療方法や治療費に関することなどご利用にあたっての疑問・不明点にお答えしております。

訪問診療では、内科医・皮膚科医が患者様の症状はもちろん、一人ひとりの生活に合わせた治療をしておりますのでご利用にあたって疑問・不明点などがございましたらご相談ください。24時間365日対応しておりますので、安心してご利用いただけます。

よくある質問

  • どんな方が対象ですか?

    通院困難な方が対象となります。また、足・腰が弱くてクリニックに通えない、認知症で一人で通院できない方、がん患者様などをご自宅で診療しています。

  • どういった症状を診療していますか?

    疾患で制限はございませんが、小児診療はしておりません。

    総合病院の専門医とも連携し、2人主治医制をとることも可能です。

    (専門的な薬剤の調整は2-3か月に1回総合病院を受診し調整していただき、日々の体調管理や夜間休日の体調不良時の往診対応を当院で行います。)

  • 公費負担制度への対応はどうですか

    当院は生活保護法指定医療機関です。また難病指定医・難病指定医療機関でもあります。患者様の自己負担を軽減するための提案も行っています。

  • 新型コロナウイルス感染症について、コロナPCR検査は行っていますか

    当院ではかかりつけの患者様及び、そのご家族・介護者に発熱などの症状があった場合、診察を行ったうえで必要があると判断すればコロナPCR検査を行うことができます。(症状がある場合は保険適応・公費となります)

  • 入院中の家族を退院後在宅でケアしようと思っていますが、うまくやっていけるか心配です…

    ヘルパーさんや訪問看護師さんの力を借りて、仕事と両立しながら在宅で家族をケアされている方もたくさんいらっしゃいます。
    環境整備の面などを含めケアプラン作りはケアマネージャーさんへの相談が重要になってきます。

    当院ももちろん医療面でしっかりサポートしていきます。


    ただし、将来的に環境や本人の病状が変化してきて在宅で生活するのが困難になった場合には、無理して在宅療養を続ける必要はありません。

    アドバンスケアプランニング(ACP・人生会議)は「環境や体調の変化により、繰り返して話し合いを行うプロセス」なのです。

    ACP(東京都医師会 リンク)

  • 交通費はかかりますか?

    交通費はいただいておりません。

  • 費用は高額ですか?

    医療保険が適用できますし高額費用の限度額制度もございますので高額になることはございませんので
    ご安心下さい。

「診療ではどんな事をやるの」「治療方法について知りたい」「診療対象になるのか知りたい」など、初めて在宅での診療をされる方に向けて特に多く寄せられる疑問・不明点にお答えしております。診療では、通院が困難と判断された患者様のもとに医師が月2回、定期的に診療に伺い治療・看護・健康管理を行います。主な診療では、内科医による身体検査・血圧測定・血液検査・心電図検査などの検査方法で日々の体調管理を行っている他、点滴や投薬治療、在宅酸素療法などの治療をしてまいります。

また皮膚科専門医も在籍しており、長い療養生活をされている高齢者の方に多く見られる床ずれやおむつ皮膚炎などの症状にも対応しておりますので、症状でお悩みの際は安心してご相談ください。この他にもご利用にあたって不明点がございましたらお電話やお問い合わせフォームでもお答えしております。